WordPressでURLを変更してアクセス不能になった場合の直し方:エックスサーバー編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressブログのトップページのURLを設定画面で変更して、アクセスできなくなった場合の直し方を紹介します。

WordPressのトップページのURLは、初期段階だと「wp」が付いている人が多いのではないでしょうか?

やっとこブログの場合も「http://yattokoo.com/wp」となっていました。トップページの「/wp」を取ろうとして軽い気持ちでWordPressの「設定画面 → 一般設定」で、下図の赤枠で囲ってある「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の二つを変更してしまい、「変更を保存」してしまいました。

 

設定画面でURLを変更

そして、サイトにアクセス不能になり、WordPressにログインもできなくなりました。WordPressブログを見ようとしても、下図の様な404エラー画面が出てしまいました。

404エラー
どうしようもなくなってしまって、とても焦ってしまいますが、直すことは可能なので安心してください。

今回は実際にやっとこブログで行った、「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の二つの変更を元に戻す方法を記載していきます。

やっとこブログはエックスサーバーを使用しているので、エックスサーバーでの操作方法になります。別のサーバーを使用している人は操作方法が異なることもありますので、参考程度にしてください。

※今回の作業はWordPressのデータベースを調整するため、危険な作業になります。自己責任で細心の注意を払って慎重に作業を進めてください。


1.レンタルサーバーにログイン

エックスサーバーのトップページから右上の「ログイン→サーバーパネル」に進みます。

レンタルサーバーにログイン

2.phpmyadminにログイン

続いて下図の赤枠で囲った「phpmyadmin」をクリックします。

phpmyadminにログイン

IDとパスワードを求められるので、MySQLユーザー名とパスワードを入力してください。

WordPressをダウンロードした時にMySQLを作成したはずなので、その時のパスワードになります。忘れてしまった場合は、サーバー管理会社に問い合わせしましょう。

3.データーベースをクリック

赤枠で囲った「データーベース」をクリックして、対象のブログを選択しましょう

データーベースをクリック

4.wp_optionsをクリック

赤枠で囲った「wp_options」をクリックします。

wp_optionsをクリック

5.siteurlの編集をクリック

赤枠で囲った「siteurl」の行の編集をクリックします。

siteurlの編集をクリック

6.URLを変更

下図の赤枠で囲った部分に変更してしまったURLが表示されているはずなので、元のURLに直して、右下の実行をクリックします。

URLを変更

今回やっとこブログの場合は「http://yattokoo.com/wp」をWordPressの設定画面で「http://yattokoo.com/」に変更してしまいました。

そのため、この画面には「http://yattokoo.com/」が表示されている状態になります。このURLの最後尾に「wp」を追加して、変更前の元のURLである「http://yattokoo.com/wp」に変更をしました。

ご自分のブログのURLに合わせて変更してください。

7.homeの編集をクリック

赤枠で囲った「home」をクリックします。

homeの編集をクリック

8.URLを変更

赤枠で囲った部分に変更してしまったURLが表示されているはずなので、先程と同様、元のURLに直して、右下の実行をクリックします。

URLを変更

 

9.まとめ

以上で完了です。どうでしょうか、ちゃんと設定が完了していれば、元通りアクセスが可能となっているはずです。

WordPressにもログインが出来るようになっていると思いますので、今後は軽い気持ちで設定画面の「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の変更をしないようにしましょう。

WordPressのトップページURLを変更したい場合は「WordPressのURLを変更して/wpを消す方法」の記事で、WordPressのURLのアドレスの「/wp」を消す方法を説明しているので、そちらを参考にしてURLを変更してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*