スマホ

iPhoneのsafariでデスクトップ用webサイトを表示する方法

iPhoneを使用していて、「スマホ用のWebサイトじゃなくてパソコンで見ているようなWebサイトをiPhoneで見たい」と思ったこと、ありますよね。

「スマホ用のWebサイトを表示しますか?」的なメッセージが表示されることもありますが、確認が出ることなくいきなりスマホ用のWebサイトが表示されることもあります。

基本的にスマホ用の画面のほうが見やすいのですが、パソコンで普段見ているWebサイトをスマホ用で見ると、普段見ている項目やメニューの場所が変わってしまうので、迷ってしまうことがあるんです。

なのでパソコンで普段見ているWebサイトをそのままiPhone でも見たいときがあります。そんなときに今回の「iPhoneのsafariでデスクトップ用webサイトを表示する方法」を確認してみましょう。

ちなみに下図は、例としてyahooのトップページを実際に「スマホ用」「デスクトップ用」のwebサイト表示にしたものです。

コアラ
全然違うな!

やはり「スマホ用」は文字やイラストの大きさや配置がiPhoneでも見やすくなっていますね。「デスクトップ用」は拡大しないと読めたもんじゃないですね。

それでも見慣れたサイトデザインのほうが使いやすい!という方は、デスクトップ用webサイトを表示するための設定をしていきましょう。

続きを読む

iPhoneで文字入力・キーボード追加・並び替えをする方法

iPhoneで文字入力をする時のキーボードの追加や切り替え、並び順や言語を追加したい場合の設定方法をご紹介します。

使わないキーボードを削除したり並び替えたり、新しく他社製のキーボードをインストールすることで、自分に合ったキーボードにカスタマイズすることができます。

キーボードで文字入力することは、ほぼ毎日することだと思いますので、無駄な作業をなくすことで素早く文字入力することができます。

コアラ
思ったのと違うキーボードに切り替わったときのイライラといったらないですよ。
続きを読む

iPhoneでコントロールセンターの設定・カスタマイズ方法

普段iPhoneを使用していて、コントロールセンターをうまく使っていますか?明るさ調整や音量調整は使ったことがあると思いますが、このコントロールセンターはカスタマイズすることができます

コントロールセンターをカスタマイズする方法は下記の手順です。

  • 設定
  • コントロールセンター
  • コントロールセンターのカスタマイズ

カスタマイズして、コントロールセンターに表示・非表示することができる機能は、現段階で21種類です。うまく使うことで、普段行っているさまざまな行動をすばやくすることができます。

コアラ
1つの動作が省けるだけで本当にすばやくなるぞ
続きを読む

iPhoneで文字入力時の音を消す方法

iPhoneで文字を入力していると、「タッタッタッ・・」的な微妙な音がなっていますよね。この音が気になる人は設定から文字入力時の音を消すことができます

文字入力時の音を消す設定方法は

  1. 設定
  2. サウンドと触覚
  3. キーボードのクリック

上記手順で設定可能です。

普通の時に使っていると気にならないんですが、映画館や学校・社内など、静かな場所で文字をこっそり打ちたい時、室内で友人や家族に文字打っているのを知られたくない時、ありますよね?

そんな時は「キーボードのクリック」を設定して、文字入力時の音を消してしまいましょう。

コアラ
やましい気持ちはないんですよ。なにも。

続きを読む

iPhoneで画面ロック時の音を消す方法

iPhoneを使っていて、画面をロックしようとサイドボタンを押すと「カチャ・・」的な微妙な音がなっていますよね。この音が気になる人は設定から画面ロック時の音を消すことができます

画面ロック時の音を消す設定方法は

  1. 設定
  2. サウンドと触覚
  3. ロック時の音

上記手順で設定可能です。

静かな場所で何回も画面のロック解除・画面ロックを繰り返していると、画面ロックの音が気になってしまうことありますよね?

そんな時は、設定の中の「ロック時の音」を設定して、画面ロック時の音を消してしまいましょう。

コアラ
画面ロックの時でも、静かにしたいだけなんです。

続きを読む

iPhoneで迷惑メール防止対策する方法【ソフトバンク】

iPhoneで今時迷惑メールなんて来ないだろうと思っていたら、ある日突然かなりの量の迷惑メールが届くようになってしまいました。しかもこんな頻度で来るようになってしまいました。

実際届いた迷惑メールの間隔

どこかでメールアドレスが漏れたか?片っ端から送っているのか?など考えましたが、結構複雑なメールアドレスなので、どこかでメールアドレスが漏れたんだろうなぁと思っています。

届いた迷惑メールを消すのが苦痛なくらいの量が届くようになってしまったので、迷惑メールを防止するための設定をすることにしました。

続きを読む

iphoneをマナーモードでも極力振動させない方法

iPhoneをマナーモードにしたときに、着信・メール・留守番電話・カレンダーの通知等を、バイブレーションが振動しない状態にしたいと思った事ありませんか。

静かな場所だとマナーモードでも振動音が響きますし、集中したいときにiPhoneのバイブレーションが急に振動してビックリして集中力が無くなってしまうときありますよね。またはメールや着信が来たことを特定の人に気づかれたくない時もあるはずです。

そんな時は設定からバイブレーションを「なし」に設定してしまいましょう。サイドボタンのサイレントスイッチをオン・オフ時に微妙に振動するバイブレーションもなくすことができます。

iPhoneのマナーモードでも極力振動させない方法は

  1. マナーモード時のバイブレーション設定
  2. サイドボタンのバイブレーション設定
  3. システムコントロールと操作の振動

上記の設定を変更することで可能です。

ただし現段階では、アラーム機能はマナモードにしていても音が鳴ってしまうので注意が必要です。

コアラ
微妙な振動すらうっとうしい時あるよね

続きを読む

iPhoneのアラーム音量を「大きく・小さく」設定する方法

iPhoneでアラームを設定しているときに、「音が小さすぎて気づかなかった」「急に大きい音でビックリした、焦った」、こんなこと、1回はありますよね。そんな時は設定からアラーム音量を調整しましょう。

iPhoneのアラーム設定は、下記の手順で行うことができます。

  1. 設定
  2. サウンドと触覚
  3. 着信音と通知音

サイドボタンでアラーム音量を調整することもできるように設定できるようになりますが、現段階ではアラーム音量を大きくしたら着信音量も大きくなります。注意しましょう。

私は目覚ましアラームが小さくなりすぎて、起きることができず遅刻したことがあります。あとは電車で急に鳴って焦ったこともあります。結構大きな音で。

こんなことにならないように、アラームはちゃんと設定をするのはもちろんですが、意図しないときに鳴ってしまったときにも、すぐに音量を変更できるようにしておきましょう。

コアラ
知らない人の前でビクッ!ってなったら恥ずかしいからな

続きを読む

iPhoneで文字や写真を拡大・ズームする方法

最近はiPhoneのサイズも大きくなってきていますが、ニュースサイトや、小説や漫画をiPhoneで読むときに、文字が読めない箇所があったり、写真を部分的に拡大して見たいときなどありませんか?

「普通に拡大するだけでは足りない。もっと拡大して見たいんだ!」「文字を常に大きく表示しておきたい。」っていう時あると思うんです。

○ズキルーペじゃないですが「小さすぎて文字が読めなぁぁい!」という時です。そんなときは「ズーム機能」や「文字のサイズを変更」をすることで、解決できるはずです。

ズーム機能は

  1. 設定
  2. アクセシビリティ
  3. ズーム機能

文字のサイズ変更は

  1. 設定
  2. 画面サイズと明るさ
  3. 文字サイズを変更

上記手順で設定することができます。他には「カメラを拡大鏡にして虫メガネのようにしてつかう」こともできます。

最近ではスマホを見るのが当たり前になってきているので、視力がかなり落ちてきている人が多いはずです。

私も昔は見えていたのに、最近は近くの小さい文字がなんだか少しぼやけてみえることがあります。小さい文字無理してみると目が痛くなるので、目薬の減るスピードが並みじゃないです。なのでズーム機能は便利で助かります。

文字以外にも、写真を拡大したり、イラストを拡大したり、ゲーム画面を起動したまま拡大したりすることができるので、便利な機能ですよ。

ズーム機能も

  • iPhoneの画面内の文字や写真を拡大する
  • カメラ機能を使用して日常の文字や写真を拡大する

上記の2タイプがあります。順番に確認していきましょう。

コアラ
画面内も拡大できるし、その辺の文字も拡大できるぞ。虫メガネはもう必要ないかもしれないな

続きを読む

iPhoneの画面を一段と暗くする方法【覗き見防止】

暗い場所で見ている時や、あまり画面をのぞかれたくない時などに、iPhoneの画面を暗くしたい時ってありますよね。

でも普通に明るさ調整で暗くしても、横の人からは結構画面が見えるんですよね。のぞき見防止フィルムを貼っていればよいんですが、貼ってない場合は、ホワイトポイントを下げてさらに画面を暗くすることで、のぞかれにくくなります。

手順としては

  1. 明るさの自動調整を無効にする
  2. 明るさ調整バーを下げる
  3. ホワイトポイントを下げる

この3手順です。

手順は慣れれば簡単にできます。頻繁に使う場合はショートカットに登録すれば、素早く画面を暗くすることができますのでオススメです。

いろいろ試しましたが「明るさ調整バーを下げる」「ホワイトポイントを下げる」のふたつを一番スムーズに切り替えることができる方法は、

コントロールセンターに「ホワイトポイントを下げる」のショートカットを登録する

でした。この方法だけ分かれば良いや、という方は4-2.ショートカット(登録してサイドボタン3回押す)から確認してみてください。

他にも方法はいろいろとあるので、iPhoneの画面を暗くする方法や、ショートカットを登録する方法を、順にご説明していきます。

コアラ
電車でiPhoneの画面見てくるやつが隣にいるとイライラするよな!

続きを読む