ハリアー80系樹脂パーツの水垢汚れをメラミンスポンジ・歯ブラシで落ちるか試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車の樹脂パーツって水垢がすぐつくんですよね。こまめに拭き取っていれば取れるんですけど、しばらく放っておくと、普通に拭き取るだけでは取れなくなってしまいます。

ということで、樹脂パーツの水垢をどうやったら落とせるか、下記の方法を色々試してみました。

  • メラミンスポンジで擦る
  • 歯ブラシで擦る
  • 水垢落としクリーナーで洗う
  • 水垢落としクリーナー+歯ブラシで洗う

結果的には水垢落としクリーナー(ゼロクリーナー)+歯ブラシが1番水垢汚れが落ちました。今回求めていた、傷がつかない・汚れが落ちるの両方結果が出たのがこの方法でした。

順番に作業方法をご紹介します。今回はハリアー80回のフロントグリルの樹脂パーツ部分を磨いています。

車種によっては今回の記事のような結果は出ないかもしれません。やりすぎると傷がついたりするので、自己責任で作業お願いします。

コアラ
樹脂パーツの細かいところに水垢汚れついたら洗うの大変なんだよな!

1.樹脂パーツの水垢

下図が実際の樹脂パーツについた水垢汚れです。ハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分です。

ハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分の水垢汚れ

これがなかなか厄介で、最初の頃は洗車で落ちるんですが、しばらくすると洗車用のシャンプー使っても落ちなくなります。

何よりこの部分掃除しにくくて大変なんです。なんとかキレイに保ちたいので、とりあえず水垢を落とす方法を色々試してみました。

コアラ
近づいてみると水垢汚れいっぱい!

2.メラミンスポンジで擦ってみる

汚れ落としといえばこれ、「メラミンスポンジ」です。おなじみの水に濡らしてこするだけで汚れが落ちるスポンジです。

なぜ落ちるのか。激落ち君のHPには下記のように記載されています。

メラミンスポンジとは、「メラミンフォーム」と呼ばれる材質で出来ているスポンジのこと。この「メラミンフォーム」は原料となる「メラミン樹脂」をミクロン単位で発泡させることで生まれる高い硬度かつきめ細かい網目状の骨格構造を特長とした素材です。

https://www.gekiochikun.jp/about-melamine-sponge/

硬い無数の網目で削り取るみたいです。研磨するってことですね。なので水垢は落ちるけどやりすぎると擦り傷がついてしまいますので注意しましょう。

コーティングや塗装されている場所に使うと傷がついたりはがれてしまう可能性があるので使ってはいけません。場所を選んで作業しましょう。

2-1.実際にフロントバンパー樹脂パーツに使ってみる

実際にメラミンスポンジを使用して、フロントバンパー樹脂パーツの水垢汚れを落としてみましょう。

作業前の水垢汚れです。白くなって普通の洗車では取れなくなってしまいました。結構目立つのでみっともないです。

ハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分水垢汚れ

メラミンスポンジを水で濡らして、左右に擦って磨いてみます。

ハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分をメラミンスポンジで磨く

水垢汚れ落ちました。が、磨いた部分に擦り傷がついてますね。

メラミンスポンジで磨いた跡のハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分

そんなに力入れて磨いてないのにうっすら擦り傷っぽいのがついてしまいました。予想通りですけど、やはり他の方法で水垢汚れ落とした方が良さそうです。

コアラ
やっぱ研磨してるから傷ついちゃうよな!

3.歯ブラシで磨いてみる

次は歯ブラシで磨いて落とす作戦です。樹脂パーツの凸凹部分に入った汚れを歯ブラシで掻き出してやろうというわけです。

洗車前の樹脂パーツの汚れです。

ハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分水垢汚れ

早速歯ブラシで擦っていきます。水をつけてひたすら磨きます。

ハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分水垢汚れを水で濡らした歯ブラシで磨く

磨き終わった樹脂パーツです。水垢汚れが薄くなりましたけど、完全に落ちてないですね。

水で濡らした歯ブラシで磨いた後のハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分

やはり水だけでは限界がありますよね。でも歯ブラシって樹脂パーツの角や細かいところまで磨けるので、結構良いかもしれません。

コアラ
ほとんど水垢汚れ落ちてないな!

4.水垢落とし剤で洗ってみる

普通の洗車で水垢ぎ落ちないのであれば、水垢落とし洗剤でノンコンパウンドの「ゼロクリーナー」を使用して樹脂パーツの水垢汚れを落としてみましょう。

樹脂パーツにも使えると説明に書いてあるので、水垢汚れ落とせるんじゃないでしょうか。

水垢落とす前の、フロントバンパー樹脂の水垢汚れです。上部が汚いのは気にしないでください。

ハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分水垢汚れ

水垢汚れにゼロクリーナーを吹き付けます。

布でひたすら磨く、ひたすらこする。「ゼロクリーナーを吹き付ける → 磨く」を3回くらい繰り返しました。

が、すべての水垢汚れを取りきることができずに、残ってしまいました。

ゼロクリーナーを吹き付けるて磨いた後のハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分水垢汚れ

かなり薄くはなりましたが、樹脂パーツの水垢汚れを完全に落とすことは出来ませんでした。

コアラ
もうちょい!

5.水垢汚れ落としクリーナー+歯ブラシで擦る

ここまでの方法では樹脂パーツの水垢汚れを完全に落とすことができませんでした。それなら水垢汚れ落としの「ゼロクリーナー」と歯ブラシの合わせ技で、樹脂パーツの水垢汚れを擦ってみたらどうでしょうか。

作業前の樹脂パーツです。

ハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分水垢汚れ

ゼロクリーナーを樹脂パーツの水垢汚れに噴射します。

ハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分水垢汚れにゼロクリーナを吹き付ける

歯ブラシで磨きます。ひたすら磨きます。

水垢汚れ落ちました!こまかい部分も磨けますし、この組み合わせ良いですね。

ゼロクリーナを吹き付けて」水垢汚れを歯ブラシで磨いた後のハリアー80系のフロントバンパーのグリル部分

普通にゼロクリーナー噴射して布で拭くだけでは取りきれない細かい汚れが、歯ブラシだとうまく落とせました。擦り傷も見る限りはありません。

せっかく水垢汚れを落としても、そのままだとまた水垢汚れ付いて落ちなくなってしまいそうなので、そのうち樹脂パーツのコーティングでもしようかなと思います。

コアラ
コーティングしないとまたすぐ水垢汚れつきそうだからな!

6.まとめ

以上が「ハリアー80系樹脂パーツの水垢汚れをメラミンスポンジ・歯ブラシで落ちるか試してみた」です。

結果を表にまとめると下記の通りです。

 メラミンスポンジ歯ブラシ水垢落とし剤(ゼロクリーナー)水垢落とし剤(ゼロクリーナー)+歯ブラシ
水垢汚れの落ち具合×
擦り傷つくつかないつかないつかない

メラミンスポンジは汚れは落ちますが、擦り傷っぽいのが付きます。とくにツルツルした樹脂パーツには使わない方が良いです。試しにミラー部分の樹脂にメラミンスポンジ軽く使ってみたら、見事に擦り傷つきましたので。

結果的に今回は、ゼロクリーナー+歯ブラシが一番良い結果が出ました。まあ専用の樹脂洗剤使えよと言われればそれまでなんですが。身近にあるものでお金かけずにキレイにしたかったので、今回はこんな結果となりました。

その他のハリアーのアクセサリーに関する記事は、

上記の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*