ハリアー80系の純正ホイールの汚れをフクピカで拭いて落としてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハリアー80系純正ホイール

車を洗車する時に、ボディとガラスは洗って拭き取りますが、ホイールはついそのままにしてしまいがちです。

でもよくよく見てみると結構汚れが付いてます。遠目では分かりづらいですが、近くで見るとまー汚いです。ホイールが汚れる原因は泥やブレーキダストが原因のようです。

おしゃれは足元からなんてよくいったもんですね。ボディやガラスがきれいでも、足元のホイールが汚いと格好つきません。

あんまり汚れを放置していたら、拭いても汚れが落ちなくなりそうなので、そろそろ綺麗にしようと思いホイールを洗うことにしました。

コアラ
ついつい後回しにしちゃうよな!

1.使用した商品

今回使用したのはホイール専用の「フクピカ」です。この商品はシート状になっており、取り出して拭くだけの簡単仕様です。

アルミホイール、スチールホイール、樹脂製ホイールキャップなど、幅広く使用できて、素材を傷めにくいノーコンパウンド仕様。手肌に優しい中性タイプで、拭いて汚れを落とすと同時に、使用後は水や汚れを弾いてホイールキレイに保ってくれるというお得なやつです。

2.フクピカのメリット・デメリット

今回実際に使用してみて感じた、フクピカのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • シート状で気軽に拭ける
  • 水が必要ない
  • 1枚で2〜4つのホイールを拭ける

デメリット

  • ボルト部分など細かい箇所はきつい
  • 割とすぐ乾く

シート状で袋から出してそのまま使用できるので手軽ですし、水が必要ありません。どこでもすぐホイールを拭けます。

1枚で2〜4つのホイールを拭くことができます。ただし汚れがひどいと2つが限界かなぁと感じました。事前にホイールを軽く洗った後に、フクピカ1枚でで全体を素早く拭けばホイール4ついけると思います。

シート状のフクピカを手で持って拭くスタイルなので、ボルト部分などの細かい隙間は拭き取りにくいです。うまく隙間に突っ込めばいけるかもしれません。

あと開いて使うと結構早く乾いてしまうので、ちゃんと折り畳んでから使いましょう。折りたたんで使用した方が乾きにくいです。

コアラ
特に夏場は乾くの早いぞ!

3.実際にホイールを拭いてみた

実際に拭いていきたいと思います。ホイール4つ分拭いてから自分なりに感じたフクピカを使う上でのコツは下記の通りです。別にホイール洗うプロではないですが、実際にフクピカで拭いて気づいた点です。

  • 折り畳んで使う(直角四つ折り)
  • まずは1箇所で全体の汚れを先に拭きとる
  • 残りの綺麗な箇所で仕上げる
  • 汚れがひどくてもフクピカ1枚でホイール2つ拭ける

ホイール拭いたのが夏場だったもありますが、開いて適当に拭いていると、しばらくすると乾いてきます。折りたたんで使った方が乾きにくいです。

あと汚れが結構ついていると、フクピカがすぐに汚れてしまい、拭いてもその汚れがホイールについてうまく綺麗になりません。

袋から出したらまずは直角四つ折りに折りたたんで、フクピカの1箇所で先にホイール全体の汚れを拭き取りましょう。そして残りのキレイな箇所を使って仕上げるとうまく仕上がりました。

ちなみに今回はフクピカ1枚でホイール2つが限界でした。なぜなら汚れが酷かったからです。早めに拭いたんですが、ホイール2つ拭き終わったらフクピカが乾いてきてしまいました。あまり汚れがついていないホイールの場合は頑張ればホイール4つ拭けるかもしれません。あと細かいところ拭かずにサッと全体を拭けばいけるかも。

では早速実際に拭いていきます。まずは拭く前のホイールです。まともに洗ったことは1年で2〜3回ほどしかないので汚れています。

洗浄前のハリアー80系純正ホイール

黒っぽい部分多いからか遠目ではあまりわからないかもです。とりあえずフクピカを開けます。フクピカを広げたらくらいのサイズでした。

広げたフクピカシート

早速拭いていきます。フクピカのシートで汚れを削ぎ取るように拭いていきます。

めちゃくちゃキレイになりすね。そういえばこんな色してたなこのホイール、と思い出させてくれます。

ホイール下部分も拭いてみます。ピカピカです。綺麗になりますね。

上図の2箇所拭いた後のフクピカです。まだホイールの半分も拭いてないのにかなり汚れが付いてます。やはりこのくらい汚れていたら事前に汚れを取っておいたほうがよさそうです。

ホイール2箇所拭いた汚れのついたフクピカ

シート状なので下図のような細かい部分もサッと拭けます。

正面部分も拭いて見ます。こんなに輝いてたんですねこの部分。

拭いた後のハリアー80系純正ホイール正面上部分

ホイール2つ拭いた後のフクピカの汚れ

ホイール2つを拭いた後の汚れたフクピカ

ホイール2つ拭いたらフクピカ全体が汚れでいっぱいになりました。元々ホイールがかなり汚れていたのが原因ですが、拭き終わったフクピカは結構乾いてきていました。

夏場の作業な上にスピードもあまり速くできず、もたもた作業していたからかもしてません。途中で広げたりしてましたし。

慣れればフクピカ1枚でホイール4つ拭けそうな気がします。

コアラ
汚れひどい場合は先に汚れ落としたほうが良いかも!

4.拭く前と拭いた後のホイール比較

拭く前にと拭いた後のホイールを比較してみましょう。まずは正面から見て左側部分。ホイールの色が全然違って見えますね。

ホイール下側部分。

ホイール上側の狭い溝みたいな部分。このくらいの狭さならシートでサッと拭けます。

ホイール正面の上側正面部分。輝きが違います。

ホイール全体。遠目だとあんまり分からないですね。

どうでしょう?かなり汚れも取れて綺麗になっていますよね。

これで拭いた後汚れがつきにくいっといった効果がどれくらい継続するか、経過を見ていきたいと思います。

コアラ
水要らないしシートで拭くだけでかなりキレイになるぞ!

5.まとめ

以上が「ハリアー80系の純正ホイールの汚れをフクピカで拭いて落としてみた」です。

ホイールって水に濡らして洗うと、水滴が細かいところにも付いたりして拭くのが大変です。だからほったらかしにしてついつい汚れてしまいます。

フクピカはホイールを水に濡らす必要がないので、気軽に拭けて汚れもかなりキレイに落ちます。ピカピカになります。このくらい気軽にホイールが拭けるなら定期的にフクピカで拭いてキレイに保てそうです。

拭いた後に汚れが付きにくくなる効果もあるので、ホイールの細かいところを洗う時以外は、フクピカを使おうかなと思いました。

その他のハリアーのアクセサリーに関する記事は、

上記の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*