WordPressのURLを変更して/wpを消す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressでブログを書いている多くの人は、初期段階ではトップページのURL末尾が「/wp」になっているのではないでしょうか?今回は「/wp」を削除して、WordPressのURLを変更する方法をご紹介します。

やっとこブログの場合も当初は「http://yattokoo.com/wp」となっていました。でもせっかくなら「/wp」部分を消して「http://yattokoo.com」としてスッキリしたいですよね。

今回の作業はWordPressのデータを変更するので、事前にバックアップをとってから、慎重に、自己責任で行ないましょう。



1.WordPressの設定画面に移動する

WordPressにログインして、左のメニューから「設定 → 一般」とクリックします。

WordPressの設定画面に移動する

 

2.サイトアドレス(URL)を変更する

次に下図の赤枠で囲ってある「サイトアドレス (URL)」部分のURLを変更します。

サイトアドレス(URL)を変更する

やっとこブログの場合は「http://yattokoo.com/wp」となっているので「/wp」を削除して、「http://yattokoo.com」に変更しました。自分のブログに合わせて変更してください。

あくまで削除するのはサイトアドレス (URL)です。間違えて上のWordPress アドレス (URL)も変更してしまうと 下図のように「404エラー」が出てしまいます。

404エラーページ

この状態になると、WordPressにログインもできなくなり、サイトにもアクセスできなくなります。直すのに一苦労掛かりますので注意しましょう。

この状態になってしまった場合は「WordPressの設定画面でURLを変更してアクセス不能になった場合の直し方:エックスサーバー編」の記事に直し方を説明していますので、確認しながら元の状態にもどしましょう。

 

 

3.変更を保存をクリック

「サイトアドレス (URL)」の変更が完了したら、「変更を保存」をクリックしましょう。
これでワードプレス側の設定は完了です。

変更を保存をクリック

 

4.FTPクライアントソフトを起動する

続いて、FTPクライアントソフト(今回は「FileZilla」というフリーソフトを使用しています)を起動して、左上の「ファイル → サイトマネージャー」の順にクリックして、今回URLを変更するブログサイトに接続しましょう。

FTPクライアントソフトを起動する

 

 

5.ファイルをダウンロードする

接続が完了したら、右側の赤枠で囲ってある「wp」フォルダをクリックして、下側に表示される「index.php」と「.htaccess」ファイルをダウンロードします。

ファイルをダウンロードする

やっとこブログの場合は、右側のリモートサイト部分を「yattokoo.com → public_html → wp」の順にクリックする感じです。「wp」をクリックすると、その下側に「wp」の中に入っているフォルダとファイルが表示されます。

表示されたフォルダとファイルの中から、「index.php」と「.htaccess」をダウンロードします。

キーボードのctrlキーを押しながらクリックすると同時に複数のファイルが選択可能なので、ctrlキーを押しながら「index.php」と「.htaccess」を選択して右クリックしてから、ダウンロードを選択しましょう。

今回は分かりやすい様に左の赤枠のように、「デスクトップ」にダウンロードしています。「デスクトップ」以外でも、自分のパソコンの分かりやすい場所があれば、そこに保存しても大丈夫です。

 

6.ダウンロードしたファイルの変更

続いて、テキストエディタで「index.php」を開いて、下図の赤枠で囲ってある部分の「/wp-blog-header.php」の頭に「/wp」を追記して「/wp/wp-blog-header.php」に変更しましょう。 変更が完了したら上書き保存しましょう。

ダウンロードしたファイルを変更する

 

7.ファイルのアップロード

変更した「index.php」と、ダウンロードした「.htaccess」ファイルを、先程の「wp」のひとつ上の階層にアップロードします。やっとこブログで使用しているエックスサーバーの場合は「public_html」になりますので、「public_html」をクリックします。

サーバーによっては名前が違うので、自分の使用しているレンタルサーバーに合わせて選択しましょう。

「public_html」をクリック

先ほど変更して、デスクトップに保存してある「index.php」と「.htaccess」を、「public_html」フォルダ内にアップロードします。左側から「index.php」と「.htaccess」を選択して、右クリックしてからアップロードをクリックしましょう。

ファイルをアップロードする

 

「public_html」の中に、サーバー側が用意したサンプルページの「index.html」がある場合は、右クリックから削除選択して削除しましょう。これは新規にHPがアップロードされるまでに「このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。」等が記載されている仮のページです。

このファイルが残ったままだと、せっかく設定をしてもこの仮のページが表示されてしまい、URLを変更したブログは表示されないので注意しましょう。

また、やっとこブログで今回の設定を行なっている時に、最後のアップロードの段階で「index.php」のみをアップロードして、「.htaccess」をアップロードし忘れてしまうと、トップページ以外が「404エラー」になってしまいました。忘れずに「index.php」と「.htaccess」の両方をアップロードしましょう。

8.サイトにアクセスして確認

アップロードが完了したら、ワードプレスの管理画面にアクセスしましょう。左上の赤枠で囲ってある部分から「サイトを表示」をクリックして、変更したURLでブログトップページが表示されていれば、URL変更の設定は完了です。

サイトにアクセスして確認

9.まとめ

以上で、WordPressのURLを変更して/wpを消す方法は完了です。元々あった「wp」フォルダの中の「index.php」と「.htaccess」をどうするか疑問かもしれませんが、やっとこブログの場合は「index.php」は消さずに残しています。一度削除してみたのですが、トップページ以外のページがエラーになってしまい見れなくなってしまいました。

「wp」フォルダの中の「.htaccess」は削除しています。「.htaccess」の適用範囲は、

.htaccessに記述された設定情報は、.htaccess自体が設置されたディレクトリと、その下位階層に位置したサブディレクトリに対して有効となる。

となっています。つまり「.htaccess」を置いた階層のフォルダ、およびそれより下の階層のフォルダ、に適用されるものです。一番上の階層である「public_html」に「.htaccess」を入れたので、サイト全体に有効になっているはずなので、元々の「wp」フォルダに入ってあった「.htaccess」は削除しても問題ないかな、と思い削除しました。

削除せずそのままにしていてもブログは問題なく動きましたので、良く分からない場合は、そのままにしておいても良いと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Ryo より:

    こんにちは。
    先日お伺いした件ですが、.htaccessの書き込み権限を一旦許可することで直りました。
    https://turbofuture.com/internet/wordpress-not-found-error-fix
    お騒がせしてすみませんでした。

    1. やっとこブログ より:

      コメントありがとうございます。
      今回の記事がお役に立ててよかったです。
      .htaccessの書き込み権限が原因だったんですね。無事固定ページも見れるようになったようですので、安心しました。

コメントを残す

*