WordPressで表をカスタマイズする方法(テーマ:Xeory)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressのテーマである「Xeory」で表を作成した場合、現段階では表の幅は自動で変動して、入力した文字によって幅が変動したり、表のデータとして入力された文字も、左寄せとなっていたりと、変更したい箇所が数点あります。今回は

  • 幅を均等にする
  • 文字を中央寄せにする
  • 表題である<th>部分の背景色を変更する
  • 表題である<th>部分の文字色を変更する

上記のカスタマイズをしていきたいと思います。

WordPressに表を挿入する方法は「Xeoryで投稿に表を挿入する方法(プラグイン・手打ち)」の記事で紹介していますので、参考にしてください。

1.幅を均等にする

WordPressのテーマ「Xeory」では、表を作成しても幅が均等になっていないはずです。個人的には「幅が均等」の方が見やすいので、カスタマイズしていきます。

1-1.テーマの編集に移動

WordPressの左側のメニューから「外観 → テーマの編集」をクリックます。

テーマの編集に移動

1-2.スタイルシートを選択

既に自動で選択されているかもしれませんが、選択されていない場合は、右側の「スタイルシート(style.css)」をクリックします。

スタイルシートを選択

1-3.変更場所の検索

今回は表のレイアウトを変更するので、キーボードの「ctrlキー」と「Fキー」を同時に押して、検索バーを表示させ、「post-content table」で検索します。検索すると下記の場所が結果として出てくるはずです。

変更場所の検索

※Xeoryの初期設定で、「ベースとなるカラー設定」を変更している場合は、検索する「post-content table」の先頭に下記のコードが記入されてる場所を探します。

  • ベースとなるカラーが「」の場合  body.color01
  • ベースとなるカラーが「」の場合  body.color02
  • ベースとなるカラーが「オレンジ」の場合  body.color03
  • ベースとなるカラーが「ピンク」の場合  body.color04

「post-content table」で検索して、下の方まで検索していくと、上記のコード(body.color01~body.color04)が先頭に記載された部分が出てくるはずです。

自分のブログのベースとなるカラーに合わせて、カスタマイズする場所を間違えないようにしましょう。

今回はベースとなるカラー「デフォルト」の場合で説明していきます。

1-4.CSSの追記

先ほど検索した「post-content table」の部分に1行改行をして「table-layout: fixed;」を追加で入力します。

そして「max-width: 100%;」の部分を「width: 100%;」に変更します。

幅を均等にするCSSの追記

1-5.ファイルを更新

変更が完了したら、下にある「ファイルを更新」クリックします。

ファイルを更新をクリック

1-6.表を確認

ファイルを更新したら表を確認してみましょう。CSSの変更が間違いなければ、表の幅が下図のように均等になっているはずです。

表の幅 表の文字 表題の背景色 表題の文字色
均等 左寄せ グレー

 

2.表の文字を中央寄せにする

WordPressのテーマ「Xeory」では、表の文字は左寄せになっているはずです。個人的には中央寄せの方が見やすいので、中央寄せにカスタマイズしていきましょう。

2-1.スタイルシートを選択

「幅を均等」にする時と同じ様に「外観 → テーマの編集」から、右側の「スタイルシート(style.css)」をクリックします。

スタイルシートを選択

2-2.変更場所の検索

先ほど検索した「post-content table」で検索して、すぐ下にある「post-content table th,post-content table td」の部分を変更していきます。

検索する場合は、キーボードの「ctrlキー」と「Fキー」を同時に押して、検索バーを表示させ、「post-content table th」で検索すると表示されるはずです。

変更場所の検索

2-3.CSSの追記

下図の赤枠で囲った箇所のように「post-content table th,post-content table td」の部分に追記で「text-align:center;」を入力します。

文字中央寄せのCSSの追記

2-4.ファイルを更新

変更が完了したら、下にある「ファイルを更新」クリックします。

ファイルを更新する

2-5.表を確認

ファイルを更新したら表を確認してみましょう。CSSの変更が間違いなければ、表の幅が下図のように「幅が均等」「文字が中央寄せ」になっているはずです。

表の幅 表の文字 表題の背景色 表題の文字色
均等 中央寄せ グレー

2-6.補足

基本は左寄せで、たまに中央寄せにしたいという方は、手動でも簡単に中央寄せにすることができます。

Xeoryで表を入力すると、ブログ執筆画面では、下図の様に表示されます。

ブログ執筆画面の表

この表の中央寄せしたい部分を選択して、上部のツールバーの「中央揃え」を選択します。

ツールバーの中央揃えをクリック

これで選択した部分のみ中央寄せになります。

 

3.表題の背景色を変更する

WordPressのテーマ「Xeory」では、表の色はデフォルトでグレー色になっています。これを好きな色にカスタマイズしていきましょう。

3-1.スタイルシートを選択

「幅を均等」や「文字を中央寄せ」にする時と同じ様に「外観 → テーマの編集」から、右側の「スタイルシート(style.css)」をクリックします。

スタイルシートを選択

3-2.変更場所の検索

キーボードの「ctrlキー」と「Fキー」を同時に押して、検索バーを表示させ、「post-content table tbody th」で検索します。検索すると下図の箇所が表示されるはずです。

変更場所を検索

3-3.変更する背景色を決める

検索した「post-content table tbody th」の下に入力されている「background: #919598;」が、<th>部分の背景色を指定している部分です。

この部分の「#919598」が色の種類(カラーコード)ですので、この部分を好きな色のカラーコードに変更します。

と言ってもどの色がどのカラーコードになるか、全て覚えている人はさすがにいないと思いますので(いたらごめんなさい)、カラーピッカーで好きな色のカラーコードを探してみてください。

カラーピッカーで色を決める

3-4.カラーコードの変更

変更する色が決まったら、下図のようにカラーコードの部分を変更していきましょう。

選んだ色のカラーコードを入力する

3-5.ファイルを更新

変更が完了したら、下にある「ファイルを更新」クリックします。

ファイルを更新をクリック

3-6.表を確認

カラーコードを変更したら、実際に表を確認してみましょう。表題の背景色が変更されているはずです。

今回やっとこブログでは背景色のカラーコードを「#e8b93a」に変更しました。

表の幅 表の文字 表題の背景色 表題の文字色
均等 中央寄せ #e8b93a

4.表題の文字色を変更する

WordPressのテーマ「Xeory」では、表題の文字色はデフォルトで白色になっています。背景色を薄い色にしてしまうと文字が見づらくなってしまいます。好きな色にカスタマイズしていきましょう。

4-1.スタイルシートを選択

「幅を均等」や「文字を中央寄せ」「表題の背景色」を変更する時と同じ様に「外観 → テーマの編集」から、右側の「スタイルシート(style.css)」をクリックします。

スタイルシートを選択

4-2.変更場所の検索

キーボードの「ctrlキー」と「Fキー」を同時に押して、検索バーを表示させ、「post-content table th」で検索します。検索すると下図の箇所が表示されるはずです。

先程「表題の背景色」を変更した部分の二つ上のCSSコードです。

4-3.変更する文字色を決める

検索した「post-content table th」の下に入力されている「color: #fff;」が、<th>部分の文字色を指定している部分です。

この部分の「#fff」がを好きな色のカラーコードに変更します。こちらもカラーピッカーで好きな色のカラーコードを探してみてください。

カラーコードが3桁なのはwebセーフカラーと言って、どのプラウザでも同じ色で表示されると言われているコードです。webセーフカラーは216色あり、カラーコードを3桁に省略することが可能です。

  • #ffffffの場合  #fff
  • #ccff00の場合  #cf0
  • #ff0000の場合  #ff0

webセーフカラーではないカラーコードを使用したとしても、OSやパソコンの環境によって色が少しずれるのだけです。まったく違う色が表示されるわけではないので、そこまで気にしなくても良いと思います。

4-4.カラーコードの変更

変更する色が決まったら、下図のようにカラーコードの部分を変更していきましょう。

4-5.ファイルを更新

変更が完了したら、下にある「ファイルを更新」クリックします。

ファイルを更新をクリック

4-6.表を確認

カラーコードを変更したら、実際に表を確認してみましょう。表題の文字色が変更されているはずです。

今回やっとこブログでは文字色のカラーコードを「#3a3a3a」に変更しました。

表の幅 表の文字 表題の背景色 表題の文字色
均等 中央寄せ #e8b93a #3a3a3a

5.まとめ

以上が、WordPressのテーマ「Xeory」で表をカスタマイズする方法です。

プラグインをインストールして表を挿入している場合は、カスタマイズが適用されないこともありますので、使用しているプラグインに合わせて、CSSを追加してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*