iphoneをマナーモードでも極力振動させない方法

iPhoneをマナーモードにしたときに、着信・メール・留守番電話・カレンダーの通知等を、バイブレーションが振動しない状態にしたいと思った事ありませんか。

静かな場所だとマナーモードでも振動音が響きますし、集中したいときにiPhoneのバイブレーションが急に振動してビックリして集中力が無くなってしまうときありますよね。またはメールや着信が来たことを特定の人に気づかれたくない時もあるはずです。

そんな時は設定からバイブレーションを「なし」に設定してしまいましょう。サイドボタンのサイレントスイッチをオン・オフ時に微妙に振動するバイブレーションもなくすことができます。

iPhoneのマナーモードでも極力振動させない方法は

  1. マナーモード時のバイブレーション設定
  2. サイドボタンのバイブレーション設定
  3. システムコントロールと操作の振動

上記の設定を変更することで可能です。

ただし現段階では、アラーム機能はマナモードにしていても音が鳴ってしまうので注意が必要です。

コアラ
微妙な振動すらうっとうしい時あるよね

続きを読む

iPhoneのアラーム音量を「大きく・小さく」設定する方法

iPhoneでアラームを設定しているときに、「音が小さすぎて気づかなかった」「急に大きい音でビックリした、焦った」、こんなこと、1回はありますよね。そんな時は設定からアラーム音量を調整しましょう。

iPhoneのアラーム設定は、下記の手順で行うことができます。

  1. 設定
  2. サウンドと触覚
  3. 着信音と通知音

サイドボタンでアラーム音量を調整することもできるように設定できるようになりますが、現段階ではアラーム音量を大きくしたら着信音量も大きくなります。注意しましょう。

私は目覚ましアラームが小さくなりすぎて、起きることができず遅刻したことがあります。あとは電車で急に鳴って焦ったこともあります。結構大きな音で。

こんなことにならないように、アラームはちゃんと設定をするのはもちろんですが、意図しないときに鳴ってしまったときにも、すぐに音量を変更できるようにしておきましょう。

コアラ
知らない人の前でビクッ!ってなったら恥ずかしいからな

続きを読む

iPhoneで文字や写真を拡大・ズームする方法

最近はiPhoneのサイズも大きくなってきていますが、ニュースサイトや、小説や漫画をiPhoneで読むときに、文字が読めない箇所があったり、写真を部分的に拡大して見たいときなどありませんか?

「普通に拡大するだけでは足りない。もっと拡大して見たいんだ!」「文字を常に大きく表示しておきたい。」っていう時あると思うんです。

○ズキルーペじゃないですが「小さすぎて文字が読めなぁぁい!」という時です。そんなときは「ズーム機能」や「文字のサイズを変更」をすることで、解決できるはずです。

ズーム機能は

  1. 設定
  2. アクセシビリティ
  3. ズーム機能

文字のサイズ変更は

  1. 設定
  2. 画面サイズと明るさ
  3. 文字サイズを変更

上記手順で設定することができます。他には「カメラを拡大鏡にして虫メガネのようにしてつかう」こともできます。

最近ではスマホを見るのが当たり前になってきているので、視力がかなり落ちてきている人が多いはずです。

私も昔は見えていたのに、最近は近くの小さい文字がなんだか少しぼやけてみえることがあります。小さい文字無理してみると目が痛くなるので、目薬の減るスピードが並みじゃないです。なのでズーム機能は便利で助かります。

文字以外にも、写真を拡大したり、イラストを拡大したり、ゲーム画面を起動したまま拡大したりすることができるので、便利な機能ですよ。

ズーム機能も

  • iPhoneの画面内の文字や写真を拡大する
  • カメラ機能を使用して日常の文字や写真を拡大する

上記の2タイプがあります。順番に確認していきましょう。

コアラ
画面内も拡大できるし、その辺の文字も拡大できるぞ。虫メガネはもう必要ないかもしれないな

続きを読む

iPhoneの画面を一段と暗くする方法【覗き見防止】

暗い場所で見ている時や、あまり画面をのぞかれたくない時などに、iPhoneの画面を暗くしたい時ってありますよね。

でも普通に明るさ調整で暗くしても、横の人からは結構画面が見えるんですよね。のぞき見防止フィルムを貼っていればよいんですが、貼ってない場合は、ホワイトポイントを下げてさらに画面を暗くすることで、のぞかれにくくなります。

手順としては

  1. 明るさの自動調整を無効にする
  2. 明るさ調整バーを下げる
  3. ホワイトポイントを下げる

この3手順です。

手順は慣れれば簡単にできます。頻繁に使う場合はショートカットに登録すれば、素早く画面を暗くすることができますのでオススメです。

いろいろ試しましたが「明るさ調整バーを下げる」「ホワイトポイントを下げる」のふたつを一番スムーズに切り替えることができる方法は、

コントロールセンターに「ホワイトポイントを下げる」のショートカットを登録する

でした。この方法だけ分かれば良いや、という方は4-2.ショートカット(登録してサイドボタン3回押す)から確認してみてください。

他にも方法はいろいろとあるので、iPhoneの画面を暗くする方法や、ショートカットを登録する方法を、順にご説明していきます。

コアラ
電車でiPhoneの画面見てくるやつが隣にいるとイライラするよな!

続きを読む

iPhoneの画面が勝手に明るくなる・暗くなる時の対処方法

iphoneを使用していて、画面が勝手に明るくなって目が痛くなったり、暗くなって見えにくくなったりすることありますよね。

これは明るさの自動調整が行われているからなので、設定で解除することで、任意の明るさを保つことができます。

iPhoneの画面明るさ自動調整は

  1. 設定
  2. 一般
  3. アクセシビリティ
  4. ディスプレイ調整
  5. 明るさの自動をオンオフ

上記手順で設定することが可能です。自動調整するならチェックを入れる、自動調整しないならチェックをはずします

あんまりiphoneの画面を見られたくない時に、勝手に明るくなったりするから、結構困るんです。逆に外で見ているときに明るさが足りない時もありますので、個人的には自動調整オフにしています。

自分のベストの明るさってありますからね。勝手に明るさが切り替わって、iPhoneの画面が好まない明るさになると困ります。

明るさの設定もいろいろありますので、確認してみましょう。

コアラ
見られたくないときもあるんですよ!

続きを読む

iPhoneで着信拒否の設定方法・解除方法・履歴や通知

普段の日常生活の中で、嫌いな人やもう関わりたくない人からの着信が迷惑に感じるときがありますよね。そんなときに設定するのが着信拒否です。

iPhoneで着信拒否設定する方法は、

【発着信履歴からする方法】

「電話アイコン」→「番号の右のiマーク」→「この発信者を着信拒否」→「連絡先を着信拒否」

【連絡先からする方法】

「設定アイコン」→「電話」→「着信拒否設定と着信ID」→「連絡先を着信拒否…」→「着信拒否設定をしたい連絡先を選ぶ」

上記の2つが基本的な設定方法になります。とても簡単ですね。

でも着信拒否をしたことが相手にバレてしまうかもしれない。。着信のコールで分かってしまうかもしれない。。と不安な要素もありますよね。

そこで今回は2台のiPhoneを使用して、着信拒否の

  • 設定方法
  • 解除方法
  • 履歴は残るか
  • 通知はいくのか
  • 着信拒否された側の表示
  • 着信拒否した側の表示

を実際に検証してみたいと思います。ただキャリアによって違いがあるので、そこはご注意ください。

今回使用しているiPhoneは「iPhoneXR(ソフトバンク)」と「iPhoneSE(UQモバイル)」です。参考にしてみてください。

コアラ
着信拒否設定するのってちょっと怖いよな

続きを読む

二段階認証「Google Authenticator」の設定方法

不正ログイン・ハッキング、怖いですよね。大事なアカウントを乗っ取られたり、保管している大切な資産を奪われたりと最悪なことばかりです。

「自分は大丈夫」なんて思っている人は、ハッカーからしたらセキュリティの緩いおいしい存在なんじゃないでしょうか。

二段階認証をしていないと、パスワードを盗まれてアカウントから追い出されてしまいます。自分のアカウントなのにログインできなくなってしまうわけです。

そしてメールや連絡先・写真を見られたり、下手したら意図していない拡散をされてしまうかもしれません。オンライン上に資産がある場合は、盗まれてしまうでしょう。

自分のアカウントや資産を守り、少しでもハッキングされる可能性をさげるためにも、セキュリティを高めることは必須です。

今回はGoogleが提供しているアプリ型の二段階認証「Google Authenticator」をご紹介します。二段階認証を設定しておけば、パスワードを盗まれたとしても、アカウントが不正に使用される危険性を軽減することが可能です。

基本的な流れは、

  1. 「Google Authenticator」をダウンロード
  2. 二段階認証を設定する
  3. 次回ログイン時から「Google Authenticator」に表示された数字を入力してログイン

といった感じです。

設定する前は「面倒くさそう」「大変そう」と思うかもしれませんが、結構簡単なので、ぜひ二段階認証設定をしておいてください。

コアラ
盗られる前に対策!だな

続きを読む

iPhone/iPadから写真や文章をプリンターで印刷する方法

普段の生活でふとした時に、iPhone/iPadから写真や文章・メール・開いているwebサイトを印刷したい時ってありますよね。iPhone/iPadから印刷するには「AirPrint」に対応したプリンターがあれば簡単に印刷できます。

操作方法も簡単で基本的には「プリントを選択 → 印刷」の流れでiPhone/iPadから写真や文章・メール・開いているwebサイトを印刷できます。

印刷したいプリンターに「AirPrint」を設定する方法はメーカーによって多少違いはありますが、1回設定してしまえば簡単に印刷できるようになります。

とても便利なので、「AirPrint」を設定して、iPhone/iPadから印刷ができるようにしてみましょう。詳しい設定方法などをご紹介していきます。

コアラ
便利な世の中になったもんだ

続きを読む

右下から出てくる通知バナーの表示・非表示方法【Windows10】

Windows10を使用していて、右下からメールやお知らせが表示されることありますよね。正直この表示いらない人の方が多いんじゃないでしょうか。

家のパソコンでも会社のパソコンでも、不意にこんな表示が出たら困ります。隠れてインストールしたアプリとかのお知らせが出たら焦ります。

メールの内容も通知バナーに表示されて、右下から出てきますので、困ります。困るので非表示にしてしまいましょう。ということで、今回はこの右下の通知バナーの「表示・非表示を設定する方法」をご紹介します。

コアラ
まじで勝手に出てくるんじゃねぇよ

続きを読む

スマホ2台持ちの料金やメリット・デメリット

スマホを2台持って「仕事用」と「プレイベート用」に分けて使用したり、2台で「スマホゲーム」をがっつりプレイすることを考えている人も結構いると思います。

でも「スマホを2台持ちするといくらかかるの?」とか、「高くなりそうだから2台持ちしない」という人もいるはずです。

そこで今回はスマホを2台持ちすることを考えている人が気にしているはずの

  • 料金
  • メリット
  • デメリット

を説明していきます。ちなみに料金は2台で12,899円です。

実際やっとこブログもスマホ2台を2年ほど使用しているので、実際に使用してみて感じるメリットやデメリット、2台使用した場合の料金の詳細をご紹介したいと思います。

続きを読む