iphone6のバッテリー交換を正規店で行った体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近iPhoneのバッテリー減るの早いなぁ…と感じたことありませんか?

自分もiPhone6を3年くらい使い続けていたんですが、下記のような症状が出てきました。

  • 夜充電して電池量100%で寝ても、起きたら70%になっていた
  • 電池量30%あったのに急に0%になることがある
  • 0%から充電したら急に30%前後になることがある
  • ゲームしてたら1時間もしないで電池切れる

正直このままではまともに使えないし、すぐ電池が切れるのでiphone使ってても落ち着かなかったです。使用しててもいざという時に電池が切れて、電話やLINE等連絡手段が取れなくなると非常に困るので、修理に踏み切りました。

1.正規店と非正規店どちらで修理するか

バッテリー交換をする上で、非常に迷うことがあります。おそらくバッテリー交換を検討したことがある人なら誰でも迷ったことがありますよね?

「正規店」でやるか「非正規店」でやるか、ここが迷いどころでした。

「正規店」は安心だけど高いし・・「非正規店」は安いけど安全性は大丈夫なんだろうか・・とりあえず色々と考えながら、両店のメリット・デメリットを調べてみました。

1-2.正規店のメリット・デメリット

メリット

  • 安心
  • 部品が純正品
  • 今後もアフターサービスの対象

デメリット

  • 高い
  • 前準備が面倒くさい
  • 対応が柔軟ではない
  • 混んでる

正規店のメリットはなんといっても「安心」ではないでしょうか?修理に使用する部品も当然「純正品」を使用してくれます。

アップルが認めないと正規店にはなれない訳ですから、修理の内容も技術もしっかりしているでしょうし、修理後の「アフターサービス」も問題なく受けることができます。

ただし、しっかりしている分「対応が柔軟」ではなくなってしまいますし、「値段が高い」「手続きが複雑」あたりは避けられないのかなと思います。

「混んでる」に関しては、当日突然修理したい!!ってわけじゃなければ問題ないと思います。事前に予約していくと、すんなりいきましたので。

2-2.非正規店のメリット・デメリット

メリット

  • 安い
  • 突然の訪問でも対応可
  • 対応が柔軟

デメリット

  • 安心面でちょっと心配
  • 修理の質が心配
  • 部品が純正品でない
  • アフターサービスの対象外になる可能性有り

非正規店のメリットはやはり「価格の安さ」ではないでしょうか。正規店より3,000円~5,000円程度安く修理することができます。

もう一つ嬉しいのは「対応の柔軟性」ですね。混み具合にもよりますが、突然いってもその場で対応・修理してくれることもあるようなので、急ぎの時頼りになりますね。

デメリットでは「安心面」が不安ですね。正直データ抜こうと思えば抜けるんじゃないか・・?と思いなかなか「非正規店」での修理に踏み切れませんでした。

「修理の質」に関しては、しっかり長く経営されているお店は大丈夫でしょうが、修理の方法や技術面で教育が行き届いてない、経験が足りていない従業員の方もいるかもしれないな・・と思いました。

「部品が純正品でない」と「アフターサービス対象外」は最近では緩和されましたが、「バッテリー交換」は「非正規店」で修理すると、今後のアフターサービスの対象外になってしまいます。

 

2.正規店での修理の手順

「正規店」「非正規店」のメリットとデメリットを確認して考えた結果、今回は「正規店」でバッテリー交換をすることに決めました。

「非正規店」のことも色々調べて、しっかりしているお店が多いし結構安心できそうだなぁ・・と感じたのですが、iphoneのバッテリー交換や修理は一度もしたことがなかったので、「安心」を第一に考えた結果です。

携帯の安全性

「正規店」でのiphoneバッテリー交換を決めたのですが、「正規店」は事前の準備が非常にめんどくさかったです。

2-1.バッテリーの診断

正規店でやるためにはバッテリーを診断して、「異常あり」とならないとバッテリー交換できないらしいので、まずはサポートセンターに電話して、バッテリーの診断をしてもらってから正規店でバッテリー交換をすることにしました。

やっとこ
プルルルル・・

自動音声
お問い合わせありがとうございます。アイファンのお問い合わせなら1を~

やっとこ
ピッ(1を押す)

自動音声
本人確認のため「IMEI番号」を入力してください。

えっ!?IMEI番号・・?何それ??って感じですよね。急に言われても困るので、事前に調べておきましょう。

 

IMEI番号の確認方法

iphoneのホーム画面から「設定」をタップします。

設定

設定画面の「一般」をタップします。

設定の一般をタップ

一般を開いたら、その中の「情報」をタップします。

一般の情報をタップ

 

情報の中の下図の赤枠で囲ってある部分が「IMEI」番号です。

IMEI番号の場所

このやたら長い数字をサポートセンターの電話で入力していきます。すると、ようやくサポートセンターのスタッフに繋がります。

サポートセンター
お問い合わせありがとうございます。どのようなご用件でしょうか?

やっとこ
バッテリー交換を考えているので。バッテリーの診断をしたいのですが

サポートセンター
かしこまりました。それでは「電話が切れた時のために折り返しの電話番号」と「アップルID」を教えてください。

設定している自分の「アップルID」をパッと答えられますか?自分は忘れてました。これも突然聞かれると焦りますので、忘れている人は事前に調べておきましょう。

 

アップルIDの確認方法

iphoneのホーム画面から「設定」をタップします。

設定

設定画面の一番上に、名前が書いてるところがありますので、そこをタップします。

設定の一番上をタップ

すると下図の画面になりますので、名前の下にある赤枠で囲ってある部分に書いてあります。今回自分は「ストア」のほうに書いてあるIDを伝えました。

appleIDの場所

 

これでようやく「折り返し先の電話番号」「アップルID」を伝えて、診断の準備が整いました。

電話しながらの操作内容

サポートスタッフの指示に従ってiphoneを操作していきます。

まずはiphoneホーム画面から「設定」をタップします。

設定

設定画面の「プライバシー」をタップします。

設定のプライバシーをタップ

プライバシー設定画面の「解析」をタップします。

プライバシーの解析をタップ

解析画面の下側の「アップルのサポートで診断を開始」をタップします。

解析のAppleの差サポートで診断を開始をタップ

「アップルのサポートで診断を開始」をタップすると下図のように診断が開始されます。

診断中画面

サポートセンターのスタッフに「このまま1分ほどお待ちください」と言われて、1分ほど待つと
「診断が完了しました」と言われて、結果を教えてくれます。

結果はやはり「バッテリーが交換時期のようです」と言われましたので、バッテリー交換に踏み切りました。でも電話で遠隔操作の審査でバッテリーの状態がわかるなんて、すごい技術じゃないですか?(自分が時代に付いていけていないだけでしょうか・・?)

2-2.修理店の予約

バッテリーの診断が完了したら、次は最寄りの正規店の予約です。

サポートスタッフに「お住いの地域から、正規の修理店を探します」というので、自分の住所を〇〇区まで伝えると、「3分ほどお待ちください」と言われ保留になりました。

サポートセンター
〇〇というお店がお近くにありますので、このまま予約してもよろしいでしょうか?

やっとこ
オッケーです

サポートセンター
最短で〇〇日の〇〇時、遅い時間ですと〇〇時が開いています

やっとこ
では、〇〇時でお願いします。

保留の間にすでにその修理店に開いてる日程を確認して調べておいたんですね。また保留にして待たされると思っていたのですが流石アップル。この点含め細かいところまで気配りが凄かったです。

そして予約してもらっている時に、金額を説明してくれました。

サポートセンター
バッテリーの交換だけなら8800円、本体がひび割れたり、中の部品がダメだったら33000円かかります

やっとこ
(え…????)

やっとこ
多少部品にガタがきてても、バッテリーだけ交換してくださいって言えばしてくれるんですよね?

サポートセンター
それはなんとも…お店によります

え・・怖いんですけど・・???まぁいかないと分からないなら仕方ない、とりあえず修理に行ってみよう!!

2-3.修理店に行く

予約していたアッブワルストア正規登録店に約束の時間の10分前くらいに到着。

正規店スタッフ
いらっしゃいませ、本日はどのようなご用件でしょうか?

やっとこ
アイフォンのバッテリー交換したいんですけど

正規店スタッフ
iphoneの機種は何になりますか?

やっとこ
iphone6です

正規店スタッフ
ご予約はされていますか?

やっとこ
はい、○○○○です。

正規店スタッフ
○○様ですね、えー・・・

正規店スタッフ
・・・

正規店スタッフ
もしかして○○様ですか??

そう、ここで注意なのは「予約名」です。自分だけなのか電話予約の段階で何か言い忘れたのかわからないですが、AppleIDに登録している名前でそのまま予約されています。

自分は本名を少しだけ省略して入力してしまっていたので、そこで店のスタッフさんが戸惑ってしまいました。なんか恥ずかしかったです。

照れている女性

予約一覧表を見て自分の名前を探してたんですが、自分以外に予約が20〜30件は入ってましたね。結構な数の人が修理にくるんですね。

その後、カウンターの担当者がいる席に座って、今回の内容の確認をした後に、もう一度目の前でバッテリーの状態をチェックされました。

事前の電話でバッテリー状態をチェックしたときは遠隔操作でのチェックでしたから、確実性に欠けるのかな・・?だから目の前で専用のソフトでチェックして、確実にバッテリー状態をチェックするんですかね。

バッテリーのチェックを待っている間に、10個ほどの規約に目を通して、レ点を入れて署名してくれと言われました。

内容的には、「最悪データが消えることあるよ」「個人情報業務上以外では使わないよ」とかだったと思います。

チェックを入れている間に、バッテリーの診断も終わりましたが、やはりかなり消耗してしまっているので、バッテリーの交換になりました。

ここで問題が発生しました!値段です!
電話予約時のサポートセンターのアナウンスでは

  • バッテリー交換 8,800円
  • 本体交換 33,000円

と言われていましたが、バッテリー交換で提示された金額はなんと13,000円程でした。
えっ・・?えっ・・・!??

やっとこ
アップルサポートセンターで確認したら8,800円って言われましたよ?

正規店スタッフ
それはアップルストアで交換した場合です。こちらは正規登録店ですが、代理店というカタチになりますので、こちらでやる場合には3,000円前後プラスになってしまうんです。

なるほど、8,800円プラス3,000円プラス税金で確かにそのくらいになりますね。でも高いんですけど…!!電話の段階で説明しておいてほしかったですよ。

非正規店に行ったら半分ぐらいの価格でできるけど、評判とか調べてちゃんとしたお店に行かないと怖いし、時間もない、、と諦めてそのままお願いしました。

ただ納得いかなかったので、一言だけ試しに聞いてみました。

やっとこ
もうちょっとだけ安くならないですかね・・???

正規店スタッフ
それはちょっとこちらでは…判断ができないので・・

ですよね、なんか恥ずかしかったです。すごいがめつい人だと思われたでしょうね。でもその場で急に高い値段言うから!納得できず言っちゃいましたよ。

金額に妥協して修理をお願いしたら、「このまま15分ほどお待ちください」と言われ、扉付きの裏の部屋に入って行きました。

その後10分くらいで出てきました。早っ!

正規店スタッフ
バッテリー無事交換しました。念のためもう一度バッテリ状況を調べますので、ロックを解除してください。

やっとこ
ピッ(指紋認証)

正規店スタッフ
ありがとうございます。それではもう一度お調べしますね。

正規店スタッフ
・・・

正規店スタッフ
・・・

正規店スタッフ
完了しました。こちらの画面の通りバッテリー状態は「正常」になりましたので、修理は完了になります。

正規店に入ってから修理完了まで1時間ほどで完了しました。昼休みに抜けてきていたので助かりましたよ。

修理完了後になにやら用紙に、

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • アドレス
  • この店知ったきっかけ

などを書かされて、無事完了しました。後日スタッフの対応がどうだったか、アップルからメールがくるそうです。

3.まとめ

今回は正規登録店でiphone6のバッテリー交換を行い、無事に完了しました。電池の持ちも明らかに良くなっているので、個人的には大満足です。

正規店ではデータが消えるといろんなサイトに書いてありましたが、バッテリー交換ではデータは消えませんでした。

しかし10分程度で13,000円とは、結構良い商売してるなーって感じです。

正規店ってなぜかグーグルプレビューとかで、星2〜3と評価低いところばっかりでしたが(今回の店も2.5くらい)、スタッフさんの対応はすごくしっかりしてて良かったですよ。

正規登録店となると、色々と細かい規定もあるんでしょうから、

規定を守る → 融通きかない → サービス悪い

みたいな流れで低評価つけるのかな?と思いました。(実際隣の隣くらいのお客さんが「あっちでも修理断られて、ここでも修理できないってどうすればいいの?」みたいな感じでもめていました。)

ただやっぱり値段は高いです。「安心を金で買う」という考えで今回は正規店でやりましたが、次バッテリー悪くなったら、非正規店でやろうかなぁ…と思いましたね。

 

そのうち非正規店で修理してもアフターサービス対象外にならないように変化することを祈ります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*