不正ログイン・ハッキング、怖いですよね。大事なアカウントを乗っ取られたり、保管している大切な資産を奪われたりと最悪なことばかりです。

「自分は大丈夫」なんて思っている人は、ハッカーからしたらセキュリティの緩いおいしい存在なんじゃないでしょうか。

二段階認証をしていないと、パスワードを盗まれてアカウントから追い出されてしまいます。自分のアカウントなのにログインできなくなってしまうわけです。

そしてメールや連絡先・写真を見られたり、下手したら意図していない拡散をされてしまうかもしれません。オンライン上に資産がある場合は、盗まれてしまうでしょう。

自分のアカウントや資産を守り、少しでもハッキングされる可能性をさげるためにも、セキュリティを高めることは必須です。

今回はGoogleが提供しているアプリ型の二段階認証「Google Authenticator」をご紹介します。二段階認証を設定しておけば、パスワードを盗まれたとしても、アカウントが不正に使用される危険性を軽減することが可能です。

基本的な流れは、

  1. 「Google Authenticator」をダウンロード
  2. 二段階認証を設定する
  3. 次回ログイン時から「Google Authenticator」に表示された数字を入力してログイン

といった感じです。

設定する前は「面倒くさそう」「大変そう」と思うかもしれませんが、結構簡単なので、ぜひ二段階認証設定をしておいてください。

コアラ
盗られる前に対策!だな

続きを読む